BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

ウィリアムヒルで海外のサッカーくじを買うまでの流れ

最初にもお話したとおり、スポーツベッティングは法律認可されている事業です。

 

 

ブックメーカーを運営するためには、厳しい審査を受けライセンスが発行されます。

 

 

外部監査機関より月単位で厳しいテストを受けているので公平性なども徹底されておりユーザーが安心して遊べる環境が整えられています。

 

 

ブックメーカー社 = 社会的信用度の高い企業

 

 

と位置づけされ、銀行よりも企業として高い評価を受けているのがブックメーカー社であり、ウィリアムヒルです。

 

 

ですので、FIFAワールドカップのスポンサーでもあるウィリアムヒルと言うイギリスの会社のサービスを利用すればワールドカップのサッカーくじを購入することが出来ます。


この会社はイギリスの老舗ブックメーカーでロンドン市場にも上場している英国政府公認の企業で、イギリスの会社ですが、ホームページも日本語対応になっているのと問い合わせなどは日本人スタッフが日本語で対応してくれるので英語が苦手でも問題無く利用することが出来ると思います。

 

ウィリアムヒルは77年の運営実績を持ち、ヨーロッパ圏に2000以上もの店舗を経営しており、抱える従業員数は、15,000人を超えます。

 

 

また、2002年にはロンドン市場に上場しています。

 

 

有名プロサッカーチームのスポンサーや大手テレビ番組のスポンサーなども務めており、社会的信頼度も非常に高い企業です。

 

 

ウィリアムヒルは海外の企業なので

 

現地へ行って直接いって購入する方法しかありませんでしたが、インターネットの普及で
日本にいながら海外版toto(トト)のサッカーくじを購入することができるようになりました。

 

 

海外のブックメーカーを利用して購入するのですが、最近では日本語を対応しているところが多く簡単に購入することができます。

 

 

その海外のブックメーカーで1番日本で有名なのがウィリアムヒルです。

 

 

ウィリアムヒルは社会的に信頼度も非常に高い、老舗のブックメーカーで、大手の超優良企業です。

 

 

ウィリアムヒルについて詳しく解説

 

 

ウィリアムヒルでサッカーくじを買うには

実際にウィリアムヒルで海外版toto(トト)のを購入するながれを解説します!

 

 

外版toto(トト)の馬券を購入するまでの大まかな流れ!

 

 

外版toto(トト)はブックメーカーのウィリアムヒルで購入できます。

 

 

ウィリアムヒルの口座に入金すればサッカーくじを購入できますが、ウィリアムヒルは海外のブックメーカーなので通貨をエクスチェンジする必要があります。

 

 

そこで役に立つのがネッテラーという海外の電子通貨サービスです。

 

 

ネッテラーの口座に日本円で入金すれば通貨をエクスチェンジでき、ウィリアムヒルに送金することでサッカーくじが買えるのです。

 

 

これが日本にいながら外版toto(トト)をネットで買える仕組みです。

 

 

登録手続きは少々面倒ですが、すべてネットでできますので順を追って解説します!
登録から購入まで30分もかからずにすべてネットでできます!

 

海外版toto(トト)の購入までの5ステップ

 

ステップ1:ブックメーカーウィリアムヒルに登録する

ブックメーカーのウィリアムヒルは完全日本語対応していますので手続きは簡単です。登録は無料です。
>>ウィリアムヒルの登録方法はコチラから

 

ステップ2:海外の口座 ネッテラーに口座登録する

海外の銀行口座を作る必要がありますが、こちらも完全日本語対応していますので手続きは簡単です。もちろん無料で登録できます。
>>ネッテラーの登録方法はコチラから

 

ステップ3:海外の口座 ネッテラーに入金する

海外の銀行口座ネッテラーを作ったら、国内の銀行口座よりネッテラーに入金します。手続きは簡単です。
>>ネッテラーへの入金方法はコチラから

 

ステップ4:ウイリアムヒルに送金する

ウィリアムヒルとネッテラーに登録したらネッテラー経由でウィリアムヒルに送金します。
>>ウィリアムヒルへの送金方法はコチラから

 

ステップ5:ウイリアムヒルで海外版toto(トト)を購入する

ウィリアムヒルとネッテラーに登録したらネッテラー経由で外版toto(トト)を購入します。
>>海外版toto(トト)の購入方法はコチラから

 

試合を的中させたら・・・ウイリアムヒルより勝利したお金を引き出す

ウィリアムヒルで見事試合を的中したら払い戻しが行えます。その一連の流れを説明します。
>>海外版toto(トト)の払い戻し方法はコチラから