BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

一番得するBIG(ビッグ)toto(トト)の買い方を考えてみました

ステップ1 楽天カードを作る

ますは楽天カードをつくります。
1週間くらいで作れますし5000円分のポイントも貯まります
実質5000円分のBIG(ビッグ)がタダで買えます!!

 

>>楽天カードの申込み方法はコチラから<<

 

ステップ2 楽天totoに登録する

楽天カード申込みをした後に楽天会員になってしまえば、入力項目も少なく楽です。

 

>>楽天トトの申込み方法はコチラから<<

 

ステップ3 楽天カードを使って楽天totoを購入する

楽天カードを使ってBIG(ビッグ)かtoto(トト)を購入するとポイントがたまります!

 

>>楽天トトの購入方法はコチラから<<

 

楽天totoの特徴
  • 楽天カードの支払で楽天スーパーポイントが貯まる!
  • 当せん金自動振り込み・定期購入「おまかせBIG」などお得な機能が盛りだくさん
  • 楽天会員であれば購入までが早い!
  • 速報メールが便利!
  • totoBIGの当選確率が業界一!・・・etc

 

 

ネットでの当選受取は?

TOTO BIGのネットバンクでの購入は当選すると自動的に口座に入金されます。

 

土日試合で月曜確定で木曜入金という具合に、窓口購入だと換金とかで色々面倒がありますが、ネット購入は少額当選でも高額当選でもスケジュール通りに勝手に振り込まれるのでおすすめします。

 

最近は、色々なサイトでBIG(ビッグ)とtoto(トト)が購入出来るようになってきました。

 

『BIG』の購入法の比率は、ネットで買う人が年々増えており、今では全体の60%までなっています。

 

BIG(ビッグ)とtoto(トト)は以下のサイトで購入できます。
totoオフィシャルサイト
楽天totoサイト
Yahoo! totoサイト
ジャパンネット銀行サイト
三井住友銀行SMBCダイレクトサイト
楽天銀行サイト

 

 

有名どころでいうと、楽天スーパーポイントが貯まる楽天toto、楽天銀行toto、Yahooポイントが貯まるYahoo totoなどが有名でしょうか。その中でもお得なのが、やはり楽天スーパーポイントの貯まる楽天totoでしょう。

 

ネットの1等当せん22口のうち、10件(46%)が楽天の運営するサイト

 

『BIG』の購入法の比率は、ネットで買う人が60%、宝くじ売り場が20%、コンビニが20%という内訳です。

 

2013年は、10億円9口を合わせて、1等(6億円)が計36口出ているが、その当せん比率はネット購入者が22口(60%)、宝くじ売り場が9口(25%)、コンビニ5口(15%)です。

 

購入比率からいって、ネットで買った人に当せんが多いのは当たり前ですが、注目すべき点は、ネットで買った当せん者の購入サイトの内訳です。

 

『totoオフィシャルサイト』、『Yahoo! totoサイト』、『ジャパンネット銀行サイト』『au totoサイト』など、複数のサイトで購入できるなか、圧倒的な確率で1等の当せんを出しているサイトがあります。

 

2013年のネットの1等当せん22口のうち、10件(46%)が楽天の運営するサイトです。

 

内訳は『楽天totoサイト』が7件、『楽天銀行totoサイト』が3件となります。

 

ネットで、なおかつ楽天totoのサイトで買うというのが、最もゲンを担いだ買い方といえますね。

 

ニュース
本気なの…か?「楽天toto」担当の熱意がおかしいw