BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

bigとtotoの配当金について

サッカーくじであるbigやtotoは宝くじよりも億万長者になれる
チャンスがあるということで、比較的に人気のあるくじです。

 

現在では、どこのネットバンクならそれを取り扱っているケースも多いので、
比較的に購入しやすい魅力があります。

 

その中でも一番、気になるのは、bigやtotoの一等に当選した場合の配当金です。

 

それについては、通常totoの場合であれば、最高約5億円、
bigの場合には最高約6億円の配当金となります。

 

一方、比較的に当選しやすく親しみやすいサッカーくじも発売されており、
totoならミニtotoであれば約1万円、ゴール3なら約10万円、ゴール2なら約1万円です。

 

bigについては、big1000なら約1000万円、ミニなら約100万円となります。

 

よって夢である一攫千金を狙うか、とにかく当選を楽しむかという場合には、
こうした配当金の目安を確認しながら、投資することが必須となります。

 

もちろん、配当金の額の傾向は当選しにくさに比例して、金額が
上昇する傾向があるのを押さえておくことは肝要です。

bigとtotoの平均配当金額に関する説明

bigとtotoの平均配当金額とは、bigやtotoに当選した時に配当される金額の平均のことです。

 

クジの当選金額はクジの人気や当選の度合いにより毎回異なりますが、この金額を知ることにより、
クジに当選した時のだいたいの当選金額を把握することができます。

 

平均配当金額は開催の回ごとに毎回異なるので、当選確率の理論値のように
ある程度の確率で求めることはできないです。

 

そのため、平均配当を算出するには、全体の当選金額の平均を取って算出されます。

 

そこから当選の等級ごとに、平均いくらというように個別に算出されて求められます。

 

平均配当金額の利用用途としては、自分が望む当選金額に近いクジを購入するための
参考や損失の分岐点などを見極めるなど、bigやtotoを購入する時の購入金額や
予想方法の参考情報として利用されることが多いです。

 

平均配当を知るには、bigとtotoの事業者のホームページや
クジの情報誌などで参考にする方法が有効です。"