BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

totobigの当選金は課税されるのか

totobigに当選した場合、その当選金に関しては課税されてしまうのでしょうか。

 

例えば、競馬や競輪などの公営競技の場合は、一定金額以上の払い戻しを受けると、課税の対象となります。

 

しかし、totobigやあるいは宝くじの場合は、どれだけ高額な当選金を払い戻した場合でも、一切課税されることはないのです。

 

totobigや宝くじの場合は、購入している時点ですでに多額の税金を支払っているのです。

 

そのため、当選したからと言って改めて税金を支払う必要は一切ないのです。

 

たとえ1億円以上の当選金を受け取ったとしても、1円も税金を支払うことはありません。

 

ただし、当選したお金を誰かに贈与してしまうと、贈与税の対象になってしまいます。

 

あるいは、当選したお金をそのまま銀行に預金した場合、それによって発生した利子に関しても、課税対象になってしまいます。

 

要するに、当選金そのものには税金はかかりませんが、当選金によって別の収益が発生した場合などは、税金の対象になる可能性があるわけです。