BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

BIG(ビッグ)の種類について

BIGは指定されたサッカーの書く試合の90分間での試合結果を
コンピュータがランダムに選択するサッカーくじです。

 

チケットに記載された数字が試合結果とすべて一致したら、見事1等当選です!

 

BIG(ビッグ)の種類は、最高6億円のBIG、1等1000万円のBIG1000、
1等100万円のミニビッグがあります。

 

 

BIG(ビッグ) BIG1000(ビッグ1000) miniBIG(ミニビッグ)

1等最高6億円!!

14個の数字がすべて一致すると1等となります。 1口300円から購入できます。

 

<当選確率>
1等… 約1/480万
2等… 約1/17万
3等… 約1/1万3000
4等… 約1/1,643
5等… 約1/299
6等… 約1/75

 

1等約1000万円!!

11個の数字がすべて一致すると1等となります。 1口200円から購入できます。

 

<当選確率>
1等… 1/177,147
2等… 約1/8,052
3等… 約1/805
4等… 約1/134

 

1等約100万円!!

9個の数字がすべて一致すると1等となります。 1口200円から購入できます。

 

<当選確率>
1等… 1/19,683
2等… 約1/1,094
3等… 約1/137

 

 

BIGの当選確率は?

 

Jリーグの14試合を「1」・「2」・「0」の数値で予想します。
 ・「1」−ホームチームが90分で勝利
 ・「2」−ホームチームが90分で敗北
 ・「0」−上記以外

 

当選確率を考えてみると、各試合3分の1で当たるため
全ての試合が当たる確率(1等)は1/3×1/3×1/3・・・(1/3の14乗)となり、
1/4,782,969となります。

 

もちろん各チームにより強さや相性が異なりますので、
純粋にスポーツとしてはあるチームが勝利する確率は変わってくるのですが、
サッカーくじ「BIG」としてはコンピューターが完全ランダムに抽選します。

 

サッカーのBIGくじは何通りも買うことはできないんですか?

 

BIGは購入時に1口ごとに買い目がランダムに決められます。例えば10口買ったら、10通りの買い目を買ったことになります。逆に言うと、BIGでは同じ買い目を複数口買うことは不可能に近いです。買い目の指定は一切出来ませんからね。買うときに必要なのは「何口買うか」を指定するだけです。

 

サッカーに詳しい人も、全然知らない人も、平等にチャンスがあることになります。

 

 

過去の当選金額トップ10はこちら
数多くの当せん者が誕生しています!次はあなたの番かも!?

totobigの種類とルールについて

totobigにはbig、big1000、minibigの3種類があり、それぞれ購入金額や当選金額が異なります。

 

ビッグは購入金額が300円で当選金額は1等で最高6億円になります。

 

ビッグ1000は購入金額が200円で当選金額が1等で約1000万円になります。

 

ミニビッグは購入金額が200円で当選金額が1等で約100万円になります。totobigのルールは簡単で、指定されたサッカーの試合の結果をランダムでコンピュータが選び、その数字が試合結果と一致していればあたりになります。

 

コンピュータがランダムに選んでくれるので、サッカーのルールに詳しくない人でも楽しむことができます。

 

totoにはキャリーオーバーという制度があり、1等の当選がなければ次の試合に当選金額が繰り越されます。

 

キャリーオーバーがたくさんあれば、1等の当選本数が多くあっても支払われる金額が高いままなので、初めて買う場合にはキャリーオーバーがたまっている時を選ぶとお得です。

bigとtotoの当選金額について

totobigには、big、big1000、minibigの3種類があり、
それぞれのtotoで1等の当選金額が異なります。

 

bigは1等の当選金額は最高6億円で、3つのうちもっとも高額です。

 

当選本数が多いと金額が下がることもありますが、キャリーオーバーも
よくでているので1等は6億円になることが多いです。

 

1等の当選確率は480万分の1ですが、宝くじの当選確率が
1000万分の1ですので宝くじより当たる確率が高いです。

 

ビッグ1000は1等の当選金額は約1000万円ですが、
この金額は売上や当選本数によって異なります。

 

1等の当選確率は約17万分の1でビッグに比べると当たる確率がずいぶん高くなります。

 

ミニビッグの1等の当選金額は約100万円になります。1等の当選確率は約2万分の1になります。

 

当選金額の高いビッグで一攫千金を目指すか、当選確率の高い
ミニビッグを狙うかtotoではさまざまな楽しみ方ができます。