BIGやTOTOよりも確実に儲かるサッカーくじの買い方を教えます!

totobigはキャリーオーバーの時が狙い目

サッカーくじのtotoにはbigと呼ばれる最高6億円のくじがありますが、キャリーオーバーの時が狙い目となります。

 

1等は6億円ですが当選口数が多くなると獲得賞金も少なくなってしまいます。

 

総額で10億円があった場合、当選口数が2口あれば5億円ずつ受け取ることになりますが、当選口数が2口でも12億円以上キャリーオーバーがあれば1等で最高6億円を手にすることが可能です。

 

totobigは最高賞金が高いですが、その分通常のtotoよりも当たりにくくなっていますし、1等が出ないときもあるためキャリーオーバーが発生しやすい特徴があります。賞金額が高いにもかかわらず簡単に購入できるのがtotobigの魅力と言えます。

 

インターネットからでもたくさんのポータルサイトで取り扱いがありますし、コンビニでも購入することができるため、回によってはキャリーオーバーがたまりやすい特徴があります。一度に複数の1等が出るケースもありますので、キャリーオーバーの時が狙い目となります。

bigとtotoの繰越金に関する説明

bigとtotoの繰越金とは、bigやtotoで1等を当てる当選者が出なかった場合やクジの配当金に余剰がでた場合に、
この繰越金を次回のクジの配当に当てる制度のことです。

 

キャリーオーバーなどとも言われていて、次回の繰越しが行われることを
キャリーオーバー発生などと表現します。

 

賞金の最大上限は法律で定められた範囲の最高金額になります。

 

クジの購入価格や予想の方法は、繰越金が発生している場合でも通常の場合でも同じですので、
特別な手続きや追加料金などは必要ないです。

 

キャリーオーバーの利点は、繰越金が積み重なり高額になれば、1回の当選で
得られる賞金が高額になる利点があることです。

 

totoの場合だと最高で5億円の賞金が得られます。

 

bigの場合も同様に最高6億円の賞金を獲得できる機会を得ることができます。

 

現在キャリーオーバーが発生しているかや繰越金の具体的な金額などは、
クジの当選発表などで確認することができます。"